最近のトラックバック

« ブログというもの | トップページ | 第15回多文化間精神医学会での報告 »

”La Felicidad ” ”幸せ”とは

リニューアルされたHPには Centro de La Felicidad (幸せの集まる場所)という名前をつけました。これは、1993年にスペイン語を習い始めたころから考えていたものです。

まだリニューアルしたばかりのHPで、現在は教員としての自己紹介のような場面が多いですが、いずれはこのHPが、全てのひとびとの幸せにつながるような、そしてそのような思いを持つ方々をつなぐことができるような空間になればと考えております。

わたくしは、Mitai(パラグアイの先住民族の言語グアラニー語で子どもを意味します)基金という小さな組織も運営しております。現在のメインの活動地域はパラグアイ共和国カアグアス県の農村になりますが、すこしづつ活動空間を拡大していきたいとも考えております。ミタイ基金での活動もHPとブログなどでぼちぼちと紹介していくことができればと考えております。

« ブログというもの | トップページ | 第15回多文化間精神医学会での報告 »

コメント

ブログ初投稿おめでとうございます。
今後も先生のご活躍(の裏側)などが
見れると楽しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

HPのリニューアル&ブログ開始おめでとうございます。ご多忙の中、ここへの投稿が息抜きの場となられるとよいですね。いろんなお顔を持ってられる?先生ですが、また違った一面を見せていただけるのをとても楽しみにしております。

リニューアルしたHP拝見させていただきました!!
すごいですね!w(゜o゜*)w
写真もいっぱいあって見ていて楽しいHPですねヾ(@^▽^@)ノ
私たちの写真や論文があって、嬉しいような恥ずかしいような(^^;)
今後もたくさん見にきます(*`◇´*)/

すごい!
写真がたくさんあって、楽しいですね。
ジャカルタからも訪問させていただきます!

昨日は謝恩会お疲れ様でした。
なんだか本当に私は卒業を実感できていません(/_;)
ほんとうにほんとーに寂しいですが、自分をしっかり持って人生を一歩づつ充実させていけるよう頑張ろうとこのブログを見て思いました。
これからも訪問させていただきます(*^_^*)

こんにちは☆
さっそく検索してきました♪
先日は謝恩会お疲れ様でした。大学のすべてが終わり、現実を受け入れなければならないこの感じが妙に心寂しいですtyphoon
これからたくさん学んで社会人として素敵な大人になりたいと思います!
先生が言っていた「藤掛ゼミは永遠」という言葉、忘れませんshine
またコメントしにきますhappy01

みなさんは“幸せ”の本質をご存じでしょうか?

幸せとは ”欲”を満たせる状態です。

料亭とか、贅沢や無駄遣いに慣れてしまった人はもっといい思いをしないと満足できない状態になっています。一方、お腹のすいた人は、おかゆでも幸せを感じると思います。

徐々に生活をより良くしていくことで、長が~く幸せを感じることができます。徐々に上がっていく消費税は、多くの人たちを、本当に幸せにできるのでしょうか?

P.S.ちなみに、「好きな人を一生幸せにする」ということは、「好きな人の欲求を一生満たしてあげる」ということです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/539744/11120253

この記事へのトラックバック一覧です: ”La Felicidad ” ”幸せ”とは:

« ブログというもの | トップページ | 第15回多文化間精神医学会での報告 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ